COVID−19

【療養中の急変死増加中!】急変死の理由と対策法!

スポンサーリンク

画像引用:Yahooニュース

みなさんこんにちは!

Yahooニュースで取り上げられているように

療養中の急変死が増えているみたいです。

ここ最近では国会議員の方の死因が

コロナウイルスだったと報道されました。

Yahooニュース

療養中にこうなるのには理由があります。

原因は”病院受診の遅れ”です!

これを防ぐためには

どういったときに病院受診をすればいいのか

理解する必要があります。

是非、この記事を読んで自分の命を守って下さい!

スポンサーリンク

”呼吸困難”を感じない!

まずはこの事実を知りましょう!

なんと、コロナウイルス感染患者の多くは

呼吸困難”を感じません!

わたしは実際に入院患者の

診療に携わっているのですが

血中酸素濃度がかなり低くても

呼吸困難を訴えない人をよく目にします。

なぜ人は苦しさを感じるのか?

それは危険な状態であることを知らせるためです。

呼吸困難を感じないということは

実は気づかぬうちにかなり病状が

進行してしまう危険性があります。

だからこそ、気づいたときには

心停止になっているケースが増えているのです。

【気づいたときには心停止!?】コロナ陽性患者が自宅・ホテル療養で気をつけるべきポイント! みなさんこんにちは! コロナ新規陽性患者が指数関数的に増えています。 画像引用:東洋経済 なんといっても問題...
スポンサーリンク

”呼吸回数”に注目!

呼吸苦がないのであれば

血中酸素濃度を測れる機械があれば、

早めに気づくことができます。

しかし、だいたいそのような機械を持っていないと思います。

そこで注目するのがずばり

呼吸数”です!

僕が多数コロナ患者を見る中で

重症化する前触れとして

呼吸数が明らかな増えています。

また、肩を使った努力呼吸

見られるようになってきます。

少しでも呼吸数が早いなと感じたら、

そのタイミングで医療機関を受診するようにしてください!

スポンサーリンク

SpO2が測れる便利なデバイス!

とはいっても血中酸素濃度が測れる機械があれば

すぐに悪化の兆候に気付くことができます!

簡単に血中酸素濃度を測れる機械として

スマートウォッチがあります!

これは腕時計をつけるだけで

経時的に体の血中酸素濃度を測定してくれます。

SpO2といった血中酸素飽和度という数値で評価してくれます。

SpO2は正常では96%以上はあります。

これが持続的に96%を下回るようなことがあれば

すぐに受診をしてくださいというサインになります!

自分の命を守れると考えたら、十分安いと思います。

是非購入することをおすすめします!

【楽天1位獲得】【2020最新版-24時間体温監視】 多機能 スマートウォッチ 体温測定 スマートブレスレット 1.4インチ大画面 高輝度 血圧測定 活動量計 歩数計 心拍数 IPX67防水 睡眠検測 血中酸素濃度 座りがち注意 飲水通知 健康管理
スポンサーリンク

まとめ

  • 療養中の急変死が増えている
  • コロナ患者は呼吸困難を感じにくい
  • 呼吸数が増えたら悪化のサイン
  • 血中酸素濃度を測れる機械としてスマートウォッチがある

以上がまとめとなります!

ほんとに不思議なのですが、

みなさんそろって呼吸困難を訴えません。

病院受診が遅れるもう一つの理由としては

医療者たちの負担を軽減するために

極力病院受診をしないようにしている方が多いことです。

日本人はほんとに優しい人が多いです。

しかし、それ故命を落とすことは非常にもったいないです。

繰り返しになりますが

早めに気付くためのポイントは

呼吸数”です。

もっと早く気付くためには

スマートウォッチ”でSpO2を測ることです!

【楽天1位獲得】【2020最新版-24時間体温監視】 多機能 スマートウォッチ 体温測定 スマートブレスレット 1.4インチ大画面 高輝度 血圧測定 活動量計 歩数計 心拍数 IPX67防水 睡眠検測 血中酸素濃度 座りがち注意 飲水通知 健康管理

手軽に測定できるのでおすすめです!

これで生き延びれるなら安い買い物です!

一番つらい時期に突入しましたが

頑張って乗り切りましょう!

また、コロナ感染予防として

ビタミンDの摂取をおすすめしているので

こちらの記事もどうぞ!

See you again.

【コロナ予防効果あり!?】メリットありすぎ!ビタミンDサプリ!みなさんコロナ予防効果のあるサプリメントがあれば嬉しいですよね!それがあるんです!ビタミンDはここ最近かなり注目をあびている栄養素です。COVID-19に関しても様々な研究がなされ予防効果が期待されています。そもそもほとんどの方はビタミンD不足になっているので摂取することである程度の恩恵は受けられます。本記事を読むことでビタミンDについて理解しましょう。...
スポンサーリンク