COVID−19

【テイクアウトで食事偏っていませんか?】飽和脂肪酸のとりすぎはCOVID−19の感染・重症化リスクかもよ!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

ここ一週間はほとんど

ブログを更新できず

申し訳ございません(泣)

COVID−19のデータ等々を

まとめていたらまったく

ブログを書く余裕がありませんでした。

一旦、落ち着いたので

またバシバシブログを書いていきますので

今後とも宜しくお願いします。

さて、

みなさんCOVID−19が蔓延してから

食生活は大きく

変わったことだと思います。

外食も避ける傾向にあり

テイクアウトが主流となってきました。

そのため

マクドナルドやケンタッキーは

結構売上が伸びてます!

しかし、

これらは美味しいのは

間違いないですが、

やはり体には悪いです、、、

今日はこれら

ファストフードに豊富に含まれている

飽和脂肪酸とCOVID−19の

関係についてみていきましょう!

スポンサーリンク

本日の論文

PubMed

地中海食とCOVID−19は関係があるのか?

地中海食は

アンチエイジングでよく聞きますね。

おそらく最も

健康的な食事でしょう。

オリーブ、赤ワイン、ナッツ、柑橘系などなどですね。

対象:医療スタッフ(COVID−19:148人 非COVID−19:752人)

方法:アンケートで食べ物を調査し、COVID−19の感染状況を比較

結果:COVID−19に感染した人は地中海食の摂取が少ない傾向

   無症状の人は有症状の人より不飽和脂肪酸の摂取がすくない

   飽和脂肪酸のとりすぎは重症化リスクにつながる

スポンサーリンク

やはり地中海食最強説?

図で結果をみていきましょう!

結果に差がついた食べ物は

P<0.05となります。

目立つのは

年齢、炭水化物、総脂肪、飽和脂肪酸(Saturated fats)ですね。

冒頭でいっていったように

ファストフードには

大量の飽和脂肪酸が含まれています。

というかわりと

尋常じゃないレベルで入ってますw

とりすぎは

COVID−19に対して

弱くなる可能性があるので

気をつけましょう!

一方、

地中海食は一番下の

Total scoreのとこで

しっかり差がでています。

入院患者はへっていますね。

つまり

重症化リスクの軽減に

つながるということです。

スポンサーリンク

手頃な地中海食はナッツ、オイル、ブルーベリー!

ではそんな地中海食ですが

なにを食べればよいのでしょう?

わたしがおすすめするのは

ナッツ、オイル、ブルーベリーです!

ナッツは以前から

何度も記事を書いてきました。

【現代の仙豆⁉︎w】アンチエイジングに効果抜群!健康寿命延ばしたきゃロカボナッツを食べろ!みなさん地中海食をご存知でしょうか?地中海食はアンチエイジング効果、集中力アップ、糖尿病・心血管系疾患の予防、美容効果、便秘解消など様々な効果があります。”ロカボナッツ”という商品は持ち歩き可能な地中海食です。間食に食べることで効果を倍増させることができます。まだ、食べていないかたは是非これを気に食べてみてください。...
【花粉+コロナ対策!!】クスリを飲むよりナッツを食え!!花粉症と新型コロナに効く食べ物があったらいいですよね。ありますよ。とっておきの食べ物が。ナッツです。花粉症と新型コロナに共通しているのは過剰な炎症反応です。これを抑えるためには抗炎症作用のあるオメガ3脂肪酸をとりましょう。ナッツ、特にアーモンドにはオメガ3脂肪酸がほうふに含まれています。また、ナッツは間食に食べることで血糖値の変動幅を小さくできるので集中力が持続します!今すぐかって食べましょう!...

ナッツの良さは

持ち運びが自由なこと!

職場で小腹がすいたときに

サクッと食べれます!

わたしも常備してます。

もはや生活必需品ですw

オイルに関しては

オリーブオイルもいいのですが、

抗酸化作用のあるオメガ3脂肪酸が

豊富に含まれている

アマニ油、えごま油の方がおすすめです。

一度に大量に取るのではなく

食事の際に、

サラダや味噌汁などに

ちょっと加えましょう。

わたしも毎日、サラダにかけて食べています!

【★脂質は生命維持に必須】意外と知らない!脂肪酸の種類と効果!脂質ってどんなやくわりがあるかご存知でしょうか?脂質は生命にとっては必要不可欠な物質です。しかし、昨今脂質は悪者扱いにされがちでそれゆえ不足しがちになっています。脂質に対する誤解を解き正しい知識を身につけ、毎日体にいい脂質を摂取していきましょう!...

ブルーベリーに関しては

アントシアニンが

強い抗酸化作用をもっています。

冷凍ブルーベリーを

アイスにして食べるのが

おすすめの食べ方です。

【★食べるほど若返る⁉︎フリーラジカルを掃除しろ!★】アンチエイジングアイス↑↑老化とはなんですか?フリーラジカルなどの酸化物質がDNAを傷つけることで老化は進みます。適切に抗酸化作用のある食品を摂取すれば防ぐことは可能です。食べれば食べるほど若返るアイスがあったら嬉しいですよね?ここでは老化についての簡単な知識とアンチエイジングアイスの作り方について紹介します。...
スポンサーリンク

まとめ

  • 飽和脂肪酸のとりすぎはCOVID−19に弱くなるかも
  • 地中海食はやっぱりCOVID−19にもいい!
  • ナッツ、アマニ油、えごま油、ブルーベリーは手頃な地中海食!

以上が本日のまとめになります。

コロナが蔓延してから

お金の使いみちがなくなって

美味しい食べ物に

消えている方が多いです。

おいしい食べ物は

だいたい飽和脂肪酸の塊です!

自然のものをそのまま食べる!

これが1番体にいいです!

自分の食生活を

今一度見直してみましょう!

【重症化ハイリスク!!】肥満は体型異常じゃない!ホルモン異常なんです!みなさん、肥満はただの体型異常だとおもっていませんか。実は肥満はホルモン異常です!その結果、体型の変化として現れるのです。ホルモン異常とは具体的にインスリン抵抗性・レプチン抵抗性が高まり、このため慢性炎症と免疫力の低下を招きます。ホルモン異常を改善する最善の策は断食です。空腹時間を作ることでホルモン異常は改善し、太りにくい体質になります。少しきついですが、なれると空腹ほど最強の武器はありません。...
【そっちだったか!!】内臓脂肪型は皮下脂肪型に比べて重症化リスクが高いぞ!肥満はCOVID−19の重症化リスク!ってのはみなさんご存知だと思います。しかし、肥満にも皮下脂肪型と内臓脂肪型があります。どっちが重症化リスクにつながるのでしょうか?本記事を読むことでこのことについて理解することができます。...
スポンサーリンク