COVID−19

【驚異的速度!】アメリカは1日感染者100万人超え!どーする日本?

スポンサーリンク

みなさん

あけましておめでとうございます!

今年もみなさんに

少しでも有益な情報を

発信できるように

頑張っていきますので

応援のほど

よろしくおねがいします。

今年は

仮想通貨に関しても

たくさん記事を

書いていきたいと思います。

みんさんの資産形成に

必ず役立つと

思っているので

投資をしなかったとしても

そんなものが

あるんだくらいで

気軽に記事を

呼んで貰えればと思います。

ちなみに

わたしは正月に10万円ほど

マイナー仮想通貨

(いわゆる草コイン)

を購入しました。

※宝くじ買うよりなら断然こっちをおすすめします!

【給付金10万円が2000万円に!?】宝くじより犬コイン?今話題の犬コインとは?コロナの影響で仮想通貨バブルは急激な発展を遂げています。その中でも一躍目立つのが犬コインです!DOGEコインはここ一年で200倍も上昇しました。その他の犬コインも続々上昇しています!少額投資することで莫大な利益が得られるかもしれません。...

さてさて、

では本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク

米国、1日の感染者100万人超え!

以前にも

お伝えしましたが

オミクロンの感染速度は

約2日で2倍ペースで

増えていきます。

【衝撃!2日で2倍!?】オミクロンの驚異的な感染力!オミクロンの感染力がこれまでと比べ物にならないくらい強いです。イギリス、デンマークのデータからは少なくとも2日で2倍に増えています。一ヶ月だと32768倍!そしてアフリカではすでに約4万人近くの感染者となっています。デルタに比べると致死率は低いかもしれませんが、それでもコロナです。ワクチン未接種の場合は非常に危険です。...

そんな中

米国は感染の勢いが

収まることなく

ついに1日100万人を

突破しました。

Bloomberg

やばすぎですね・・・

Bloomberg

おそらく

感染力は人類史上No.1

といっても

いいレベルでしょう。

軽症が多いといっても

絶対数が増えているため

入院患者は増えています。

スポンサーリンク

死亡者は少ないが入院患者は多い

現時点では

入院患者は増えているものの

デルタ株のときと比べて

特別死亡者数が

増えているとの

報告はありません。

なんだ、なら

最悪入院しても

大丈夫じゃん!

っと思われるかもしれませんが

そんな事はありません。

入院ベットが埋れば

他の患者が

入院するベットが

必然的に減ります。

第5波のときも

心筋梗塞・脳卒中などの

緊急疾患でさえ

ベットがないので

受け入れが難しい

ということが起きました。

コロナ以外の患者にも

大きな影響がでます。

スポンサーリンク

ここから日本はどうする?

まず

第6波が起こることは

ほぼ必発でいいでしょう。

1日5−10万人規模は

起こっても

不思議じゃないでしょう。

入院患者の多くは

  • 高齢者
  • 小児

この2世代が予想されます。

【子供、高齢者!】第6波のターゲットはここか!第5波は終わりを迎えていますが、第6波はどうなるのでしょうか?第5波のような災害レベルになるとは思っていませんが、ある程度の感染拡大はするでしょう。感染の標的は小児と高齢者になるでしょう。イスラエルのデータでは2回接種しても半年経過していれば高齢者は重症化する可能性がでてきます。キーは3回目の接種がいかにはやくできるか。ここにかかっているでしょう。...

デルタ株に比べて

病原性が低いことは

間違いないので

入院患者を

ピックアップすることで

ベット数を

ある程度確保することができます。

しかし

現在の日本は

オミクロンが

検出された段階で

即入院となります。

これは今の段階なら

感染拡大を防ぐという

観点からはいいですが

時期に街中が

オミクロンで溢れかえった時も

同じルールで

入院させていたら

すぐにベットが

足りなくなってしまいます。

入院患者が

ある程度増えてきたら

自宅療養などを

積極的に推奨するように

ルールを変更する

必要があるでしょう。

さらに

これまで以上に

院内でのクラスター感染が

起こりやすくなると

思われるので

そこも注意が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

  • 米国は感染者数1日100万人超え!
  • 入院患者が増えれば他疾患の患者に影響が出る
  • 日本は時期を見ながら入院のルールを変更すべき

以上が本日のまとめになります。

新年そうそう

第6波が待ち受けてます。

みなさんが

健康で過ごせることを

祈っています。

では

See you again!!

<重症化しない体をつくる記事・本

created by Rinker
¥1,287 (2022/10/03 03:44:51時点 Amazon調べ-詳細)
【まとめ記事】第6波を迎える前に感染・重症化しない体をつくろう!コロナ重症化リスクはメタボリックシンドロームをはじめとした生活習慣の乱れから始まります。ここで第6波に向けてこれまでの記事をまとめます。...
【そっちだったか!!】内臓脂肪型は皮下脂肪型に比べて重症化リスクが高いぞ!肥満はCOVID−19の重症化リスク!ってのはみなさんご存知だと思います。しかし、肥満にも皮下脂肪型と内臓脂肪型があります。どっちが重症化リスクにつながるのでしょうか?本記事を読むことでこのことについて理解することができます。...
【重症化ハイリスク!!】肥満は体型異常じゃない!ホルモン異常なんです!みなさん、肥満はただの体型異常だとおもっていませんか。実は肥満はホルモン異常です!その結果、体型の変化として現れるのです。ホルモン異常とは具体的にインスリン抵抗性・レプチン抵抗性が高まり、このため慢性炎症と免疫力の低下を招きます。ホルモン異常を改善する最善の策は断食です。空腹時間を作ることでホルモン異常は改善し、太りにくい体質になります。少しきついですが、なれると空腹ほど最強の武器はありません。...
【やや厳し目】最速で健康な体を手に入れる方法!最速で健康な体を手に入れる方法はなんでしょうか?わたしは数ある健康法についてかなり勉強しましたが、その中でも現在最も効果的なのが「HIIT+断食」でしょう!HIIT、断食どちらも習慣化できるまで結構きついですが、即日効果がでるので短期的にも長期的にもおすすめです!健康寿命かなり伸びること間違いなし。...
created by Rinker
¥3,874 (2022/10/03 07:22:50時点 楽天市場調べ-詳細)

【日光が減る冬を迎える前に!】ビタミンDの重要性を再告知!食品からサプリメントまで!ビタミンDは免疫力向上には欠かせない重要な栄養素です。体内で合成するためには日光に当たる必要があります。しかし、これから冬にかけて日照時間が短くなり、かつ寒くなるため日光にあたる時間が激的に減少します。冬はビタミンD不足になりやすいんです。そうならないためにも今からビタミンDをしっかりと摂取するすべを覚えましょう!...
【重症患者も急増中!!】改めてビタミンDの凄さを振り返る!やはり買うことをおすすめします!コロナ感染者は右肩上がりですが、重症患者の急増しています。ぶっちゃけワクチン接種していないのは無防備すぎます。そんな時に救世主になるのがビタミンDです!コロナ重症化予防効果も期待できるスーパーマンです!改めてこいつの凄さを振り返りましょう!...
【がんも予防するのかよw】ビタミンDが万能すぎて飲まない理由がさらになくなったwビタミンDはCOVID−19の重症化予防効果があることで注目されていますが、なんとがんの死亡率低下の効果も報告されています。ここまで多数の効果があるのなら飲まない理由はもうありません。なんといっても安価です。1日数十円で健康になれるので、まだ購入していない方は是非購入しましょう!...
スポンサーリンク