COVID−19

【まさかの事態・・・】コロナ以外の一般ベットがない。今すぐ生活習慣の予防を!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

今日はタイトルか全てです。

読売新聞

そう、今現在

東京含め

感染拡大している地域では

コロナ以外の

一般病床が不足しており

コロナ以外の患者の入院が

かなり厳しく

なってきました。

緊急入院に関しては

正直、

すぐに入院先が

見つかるケースの方が

まれになってきています。

そのため

防げるべきものは

徹底して防ぎましょう!

【医療崩壊が始まった!?】コロナ以外の病気に支障が出始めてきた!コロナの入院が増えており、病床がかなり逼迫してきています。故に他の病気の診療にもかなり影響が出てきています。心筋梗塞や脳卒中・外傷・悪性腫瘍などの治療もまともに受けれない状況となってきています。いわゆる医療崩壊です。...

いまここで

入院するような

状態になったら

かなり致命的な

状態になりかねないです。

できる限り

予防に努めましょう!

※第6波では子供の感染・入院が増えています。クループ症候群の予防するために加湿を徹底しましょう!

【入院爆増!】やはり子供の感染も目立っています!クループ症候群に注意!オミクロンは上気道感染がメインといわれており、それゆえ子供のクループ症候群が増えています。症状が重い場合は適切な薬治療が必要になります。...
【小児感染が増えるので知っておこう!】多系統炎症症候群(MIS-C)とは? みなさんこんにちは! 第6波が 本格波しました! ここからどこまで 感染者が増えるかは もう予想できませ...

スポンサーリンク

低体温には注意!

夏は熱中症。

冬は低体温。

今現在

かなり気温が

下がってきており

低体温で運ばれている方が

増えています。

もちろん

低体温は

致死的な不整脈を

起こす可能性もあり

基本的には

入院管理が安全です。

しかし

今現在、入院できない

可能性の方が高く

例年に比べ

死亡事例が

増えてしまいそうです。

特に夜寝る前は

ご高齢の方がいる

部屋の暖房は

必ずチェックしましょう!

スポンサーリンク

少しでも気になるようであれば早期受診を!

一番最初に

のせた記事も

心筋梗塞でしたが、

冬は寒くて

血管が締まるので

血管系のシーズンです。

ほぼ毎日

誰かかしらが

心筋梗塞・脳卒中を

発症しています。

しかし、

今現在入院ベットが

不足しており

すぐに搬送先が

見つからない状況なので

すぐに治療が

できない可能性が

あります。

かなり危険な状況です。

こうなる前に

以前から何らかの

違和感を感じている人は

早めに病院受診をしましょう!

心筋梗塞であれば

  • 締め付けられるような胸の痛み(ピンポイントではなく)
  • 異常なまでの肩こり、歯痛
  • 息切れ

脳梗塞であれば

  • 手足のしびれ、麻痺
  • 呂律障害
  • 顔面の動かしにくさ

こういった症状が

一時的に出た場合は

脳梗塞の

前兆かもしれないので

早めに受診するように

しましょう。

スポンサーリンク

今から予防に努めましょう!

すべての

病気において

いえることですが、

発症してからでは

時既に遅しです!

発症に予防することが

大事なのです!

これ、金銭的な面でも

かなり安上がりですよ!

高額な医療を

受けずにすみます。

毎日飲まなきゃいけない

薬代も減ります!

そもそも

健康でいることは

稼ぐ力も増やしてくれます!

こんないいことありますか?

以前受けた検診結果に

異常がある方。

いま目の前の

お腹がたるんでいる方。

必ず検診を受けて

そして

健康な体を目指しましょう!

ヒントはこちらの本にすべて書かれてあります!

【40歳からの予防医学!】あまりにも良書すぎて紹介せずにはいられなくなった件今回はみなさんに予防医学・生活習慣病の良書「40歳からの予防医学」を紹介します。そこらへんの医者の診察を受けるよりこの本を読んだほうが圧倒的にメリットが大きいのでまずはこちらの本を読んでみてください。内容は脱帽ものです。...
スポンサーリンク

まとめ

  • 低体温には注意!寝る前の暖房チェックを!
  • 変な症状があればすぐに受診を!
  • とにかく予防が大事!今すぐ取りかかりましょう!

以上が本日のまとめです!

いいですか、

この記事を読んで

少しでも

やらなきゃと思った方。

今がやるときです!

今現在、コロナ感染拡大中で

病院に行くのが危ないと思ったら

まずは

40歳からの予防医学

こちらを読んで

自分の検診の異常値が

なんなのか?

具体的に

どうすればいいのか?

ここを自分の頭で

理解しましょう!

では

See you again!!

<重症化しない体をつくる記事・本

created by Rinker
¥1,287 (2022/10/02 03:39:26時点 Amazon調べ-詳細)
【まとめ記事】第6波を迎える前に感染・重症化しない体をつくろう!コロナ重症化リスクはメタボリックシンドロームをはじめとした生活習慣の乱れから始まります。ここで第6波に向けてこれまでの記事をまとめます。...
【そっちだったか!!】内臓脂肪型は皮下脂肪型に比べて重症化リスクが高いぞ!肥満はCOVID−19の重症化リスク!ってのはみなさんご存知だと思います。しかし、肥満にも皮下脂肪型と内臓脂肪型があります。どっちが重症化リスクにつながるのでしょうか?本記事を読むことでこのことについて理解することができます。...
【重症化ハイリスク!!】肥満は体型異常じゃない!ホルモン異常なんです!みなさん、肥満はただの体型異常だとおもっていませんか。実は肥満はホルモン異常です!その結果、体型の変化として現れるのです。ホルモン異常とは具体的にインスリン抵抗性・レプチン抵抗性が高まり、このため慢性炎症と免疫力の低下を招きます。ホルモン異常を改善する最善の策は断食です。空腹時間を作ることでホルモン異常は改善し、太りにくい体質になります。少しきついですが、なれると空腹ほど最強の武器はありません。...
【やや厳し目】最速で健康な体を手に入れる方法!最速で健康な体を手に入れる方法はなんでしょうか?わたしは数ある健康法についてかなり勉強しましたが、その中でも現在最も効果的なのが「HIIT+断食」でしょう!HIIT、断食どちらも習慣化できるまで結構きついですが、即日効果がでるので短期的にも長期的にもおすすめです!健康寿命かなり伸びること間違いなし。...
スポンサーリンク