COVID−19

【燃え尽き・・・】第5波の収束とともに医療者の退職希望の声が増えている

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

第5波は

まさに災害でした。

医療者でたびたび話題になる

”燃え尽き症候群”!

医療者は

いつも話題に上がりますが

この災害級の第5波では

多くの医療スタッフが

燃え尽き症候群に

なるんではないか?

という懸念の声も上がっています。

実際ですが、

わたしのまわりの人は

かなり疲労困憊で

やめたいという人が

多数います。

今日はここについて!

スポンサーリンク

多くの医療者が燃え尽き症候群に!

倉敷中央病院の調査結果では

1/4人が燃え尽き症候群に

陥っていると報告されています。

わたしは

都内で第5波を

経験しましたが

休む時間は

ほぼありませんでした。

退院しても数時間後には

入院がきまる。

そんな日々が

約1ヶ月以上続きました。

看護師は防護服を着ながら

何時間も

汗だくになりながら

患者のそばにいて

患者の不安の声を

繰り返し聞かされる。

「自分が頑張らなきゃ!」

と思えば思うほど

どんどんつらくなる。

みるみるうちに

みんなの表情が

暗くなっていきました。

救急隊もです。

救急要請されて

現場にいくと

目の前に

SpO2:70%台の人がいる。

しかし、

何百件も受け入れ先に

断り続けられ

救急車内で

このまま死んでしまうんではないか?

という不安の中

業務をこなしていました。

「いっそのこと、救急要請がこないでほしい」

こんな声も多数でてました。

そりゃ燃え尽きます。

【COVID−19】挿管するまでのストーリーわたしが第5波の中で挿管までしたときのストーリー。涙ながら挿管をした。パパママ世代が窮地に立たされている日本。みなさんステイホームをよろしくお願いします。...
スポンサーリンク

医療者へのバックアップが必要

正直、わたしも

ここまで

まわりの仲間たちの

やめたいという声を

聞くとは思っていなかったです。

どうしても

時期的にオリンピックが

重なってしまったのが

多くの医療者にとって

「自分は国にとってのただのコマ」

というような

印象を与えてしまいました。

今後もこのような状況が続くなら

体を壊す前に

先にやめてしまえ!

と、みなさん思っています。

背景には

十分な手当てや

休みがないこともあります。

今後退職する医療者を

食い止めるには

十分な補償がないと

厳しいかもしれません。

でなければ

自分の人生を削ってまで

仕事しようとは思えません。

政府は

オリンピック開催で

多額の借金だけでなく

医療者の信頼感も

失ってしまいました。

おそらく当時

想定していたのは

多額の借金だけだったでしょう。

スポンサーリンク

気持ちをあげるために

いままさに

飛び降りてしまいたい。

そんな状態であれば

すぐに

精神科医の診察をうけて

薬剤治療が必要になりますが

それでは

臭いものに蓋をするだけで

根本的な原因は解決しません。

なので、

ここではもう少しでも

メンタルのコンディションが

上がる方法を

いくつか紹介します。

<ビタミンD>

なんども

ブログ内で紹介している

ビタミンD!

コロナ重症化予防効果で

一躍有名になりました。

腸内細菌叢も

整えてくれるので

脳腸相関といって

うつ予防効果もあります。

東北でうつ病や自殺が多いのも

日照時間が短く、

ビタミンDが少ないの

が影響しているとの説もあります。

created by Rinker
¥3,874 (2022/10/02 07:01:59時点 楽天市場調べ-詳細)
【日光が減る冬を迎える前に!】ビタミンDの重要性を再告知!食品からサプリメントまで!ビタミンDは免疫力向上には欠かせない重要な栄養素です。体内で合成するためには日光に当たる必要があります。しかし、これから冬にかけて日照時間が短くなり、かつ寒くなるため日光にあたる時間が激的に減少します。冬はビタミンD不足になりやすいんです。そうならないためにも今からビタミンDをしっかりと摂取するすべを覚えましょう!...
【飲まない理由がなくなってきたw】ビタミンD、大腸がんも予防する!わたしは幾度となくビタミンDをすすめてきましたが、若年の大腸がん予防効果を示す研究論文がでました。コロナ重症化予防、認知症予防、骨強化、がん予防。。。もう飲まない理由はないです。そもそも、安価ですし成人の9割が不足しています。ほんとに飲まない理由がないです。...

<運動>

運動には明らかに

うつ軽減作用があります!

有酸素・無酸素運動が

ありますが

基本的には

どちらでもいいです。

一括でやりたいなら

HIITがおすすめです。

【コロナ渦を生き抜くためには痩せるしかない!】朝にHIITをすれば人生が変わります!お特クーポンあります!みなさんHIITはご存知でしょうか?高強度の運動を短時間のインターバルで繰り返し行う方法です。現状、最高の運動方法でコスパが最強です!5分のHIITは約40分のマラソンに匹敵する脂肪燃焼効果があります!さらにプロテインを摂取することでより効率的に痩せることができます。マイプロテインでは質の高いプロテインをかなりの低価格で購入することができます。紹介コードが使用するとさらに1500円の割引されるので是非つかってみ使ってみてください。...
【☆コロナうつは筋トレでぶち破れ!】室内トレーニング必須アイテム3選!みなさんは自粛中に筋トレをしているでしょうか?筋トレにはメンタル改善効果があります。実はおおやけにはあまりされていませんが、コロナでの死亡者数よりコロナうつでの自殺者のほうが圧倒的に多いです。本記事では筋トレをすることでコロナうつをぶち破るためにおすすめのアイテム3選を紹介します!...
【コロナ後遺症で不眠が急増!?】不眠症の改善には筋トレが効果的!コロナ後遺症で不眠に苦しんでいる方が増えています。筋トレは睡眠の質を大きく改善します。また、不安・抑うつ症状も改善します。不眠で苦しんでいる方は今日から筋トレを始めてみましょう。...

<睡眠>

なによりも

大事なのは睡眠!

睡眠不足は

うつ病リスクが急増します。

質の良い睡眠を

心がけましょう。

ポイントは

朝決まった時間に起きて

20分の散歩をしましょう!

わたしは

ランニングをしています。

朝日を浴びると

夜の睡眠につながります!

【質の高い睡眠とれてますか?】免疫力を高めたいなら何よりも質の高い睡眠を優先しろ! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); みなさ...
【もはや自殺級!!】肺炎確率70%増!?何が何でも睡眠不足は回避しろ!みなさんは睡眠時間をしっかり確保できているでしょうか?睡眠不足は免疫力低下だけでなく様々な不調を引き起こします。実は睡眠中は脳の老廃物の掃除を行っています。睡眠時間が足りないと脳に老廃物が蓄積します。どうしても睡眠時間を確保できない方は昼寝がおすすめです。昼寝は3時間分の睡眠に匹敵するといわれています。また、睡眠にかかわるホルモンのメラトニンは免疫機能に関与するとの研究もでています。サプリメントとして取り入れてもいいかもしれません。...
【その枕フィットしていますか?】枕があっていないと睡眠の質は激減します!みなさん睡眠にお金はかけていますか?睡眠にお金をかけることは最もコスパのいい自己投資です。睡眠不足は集中力の低下だけでなく大幅な免疫力の低下に繋がります。睡眠は最初の90分が一番重要です!ブレインスリープピローあらゆる睡眠の悩みを改善して、あなたを快適な睡眠に誘導してくれます!絶対に購入したほうがいい商品間違いなしです。...
【意外と知らない!?】キウイに秘められた効果!不眠の方におすすめです!みなさん普段ぐっすり眠れていますか?睡眠不足は免疫力を激減させるため自殺行為に等しいです!とはいっても今現在、不眠の方がすぐに改善するのは難しいと思います。実はキウイは睡眠の質を改善させるすごい食べ物なんです。キウイに含まれるメラトニンは睡眠を改善するだけでなく、免疫力向上の効果も期待できます。メラトニンは単独で摂取することでも大きな効果が期待できるので、キウイを食べたくない方はサプリメントとして摂取しましょう。...

<サウナ>

サウナ→水風呂→外気浴

これを

3セット繰り返すと

自律神経が

かなり整うので

リラックス効果を

得ることができます。

わたしも

時間があるときは

優先してサウナに

行くようにしています。

仕事や勉強のやる気が

なくなった時に

行くのがおすすめです。

上がったときの

リラックス状態は

やみつきになります。

このときにわたしは

読書をするようにしていますが、

通常の3−5倍くらいの

速度で読めます。

【若返りの法則!】それは苦痛と回復のサイクルだ!みなさんは若返りの法則をご存知でしょうか。実はいろんなアンチエイジング法には共通があります。それは苦痛と回復のサイクルがあるということです。ホルミシスという言葉があります。適度な刺激は有益になります。サウナ、ポリフェノール、空腹は是非とも取り入れたいホルミシスです。是非試してみてください!...

<チョコレート>

カカオ70%以上の

ダークチョコレートは

うつ予防だけでなく

心疾患予防、免疫力アップなど

様々なメリットがあります。

間食に食べることを

おすすめします。

【心疾患も予防!】ダークチョコレートでやる気・免疫力をアップさせよう!チョコレートを間食に食べると様々なメリットが得られます。チョコレートにはカカオぽフェノールが含まれており、うつ予防、免疫強化、アルツハイマー予防、心疾患予防など様々な効果が得られます。カカオ70%以上を摂取しましょう。...
スポンサーリンク

まとめ

  • 多くの医療者が燃え尽き症候群に!
  • 医療者へのバックアップが必要
  • メンタルのコンディションを整えよう!

以上が本日のまとめです。

日本人はみな

いいひとすぎです。

それゆえに

今回は

頑張りすぎて

疲れ果てました。

コロナは今後も

感染が続くと思われるので

医療者にとって

働きやすい環境づくりが

とても大切になりそうです。

疲れすぎたときに

わたしが何度も読むこの本。

疲れて頭が真っ白になったら

読んでみてください。

人生急ぐ必要はありません。

では

See you again!!

【ギアチェンジ!】第5波は感染対策本気モードに!使えるアイテム紹介!第5波はデルタ株が感染の中心ですが、感染力・病原性ともにこれまでにないくらい驚異的です。注意しすぎるくらいの感染対策をしましょう。感染対策に使えそうなアイテムをご紹介します。感染対策はタイミングが大事です。使い所を見極めてしっかり感染対策しましょう。...
【肥満はリスク!】原因はカロリーじゃない!糖質です!多くの人が勘違いしていますが、肥満の原因はカロリーではなく過剰な糖質が原因です。炭水化物は糖質と食物繊維に分けられます。糖質制限は必ずしも炭水化物の制限にはなりません。糖質制限の方法はたくさんありますが、自分が継続しやすい方法でストレスなくやりましょう。...
【そっちだったか!!】内臓脂肪型は皮下脂肪型に比べて重症化リスクが高いぞ!肥満はCOVID−19の重症化リスク!ってのはみなさんご存知だと思います。しかし、肥満にも皮下脂肪型と内臓脂肪型があります。どっちが重症化リスクにつながるのでしょうか?本記事を読むことでこのことについて理解することができます。...
スポンサーリンク